各種お問い合わせ新卒はこちら 中途はこちら

柳原リハビテーション病院Yanagihara Rehabilitation Hospital

地域のご紹介

最近は『住みたいまち』として人気急上昇中の北千住から歩いて10分強の所にあります。今でも住民の皆さんは下町の、人情味あふれる魅力的な方たちばかりで教えられることがたくさんあります。また高齢者の多い町でもありますが、「家に帰りたい」希望をしっかり持っておられ、それに応えることが私たちの使命だと思っています。また地域の様々なサービスが充実しており、大変住みやすい街です。

各施設一覧に戻る

柳原リハビリテーション病院の特徴

  • 特徴1どんな方にでも対応できる力があります

    地域リハ支援病棟では回復期を逃してしまった方、地域で暮らしている難病の方たちが自宅での生活を続けるための機能改善や環境設定の見直しを行っています。また装具療法にも力を入れており、主治医・リハ医・担当PT・義肢装具士で行う『装具クリニック』を開催、OTは「COT」を軸として治療を行っています。最近では病院主催の健康講座の講師、地域包括支援センター主催の認知症予防教室などを開催し、中学校やスポーツイベントへの支援など、地域を支えていく力を養っています。

  • 特徴2「在宅復帰をあきらめない」をモットーに

    セラピスト課の理念は「在宅復帰をあきらめない」です。様々な障害や社会背景を抱えた患者さんたちの機能回復を第一に考え、日常生活での活動量を意識しながらより早く、より良くすることを目指し治療を行っています。
    例え障害が残ってしまったとしても「家に帰りたい」という患者さんへの思いに応えるために、チームで力や知恵を出し合いながら自宅復帰を目指しています。

  • 特徴3ベテランから若手まで学ぶ機会がたくさんあります!

    新人には約1か月かけて研修を行い、しっかりと基礎を教えています。その他にはPT・OTそれぞれで学ぶべきことを全体で学習する「職能別勉強会」が月1回行われていたり、各個人で興味のある分野をサークル的に実施していたりしています。臨床場面では、ベテランのPT・OTに院外から指導に来ていただいており、困難ケースの相談や治療について実際に一緒に入って指導を受けることができます。

データで見る柳原リハビリテーション病院

  • [1]疾患別割合(入院)

  • [2]平均在院日数

  • [3]在宅復帰率

フォトギャラリー

クリックで画像が拡大できます。

  • 外観拡大

  • リハ風景拡大

  • 教育風景拡大

  • 装具クリニック拡大

スタッフ

スタッフ数
PT 49名
OT 19名
ST 3名
スタッフからのメッセージ
相談しやすい雰囲気。ユニット単位なのでまとまりやすいです。
勉強会が豊富。仕事終わりで辛い時もありますけど、学べる環境が多いのはありがたいです。
子育てしながら働きやすいと思う。突然の休みでも、気持ち良く引き受けてくれるところが非常に助かります。
役職者同士で職場をどう成長させていくか、真剣に考えているところが良いと思う。相談出来る相手がいるのは心強いです。
休みが取りやすい。今年も1週間の夏休みを頂きました!
地域の雰囲気が好きです。高齢者が多いけれど活気があります。飲み屋もたくさんあります。

アクセス

柳原リハビリテーション病院
住所 〒120-0022 東京都足立区柳原1丁目27-5
TEL 03-5813-2121
最寄駅

JR常盤線、地下鉄日比谷線、地下鉄千代田線 つくばエクスプレス北千住/乗り換え
→東武伊勢崎線 牛田駅下車徒歩5分

JR山手線 日暮里駅/乗り換え
→京成本線 京成関屋駅下車 徒歩5分

各施設一覧に戻る